家族の死

1 :名無しさん@HOME:2015/03/09(月) 00:51:20.94 0.net
夫、妻、我が子、兄弟、親
身近な家族の死に遭遇した方、語りませんか?

6 :名無しさん@HOME:2015/03/12(木) 07:45:36.42 0.net

墓参りしても、ここにいない感が強い
かといって、風になってる気もしない
末の子の同級生に小学生でなくなった娘そっくりな子がいて、誕生日も同じ
生まれかわりというよりも
あぁ、あの子はうちに寄り道してくれただけで、あちらの子だったんだと
そう思うのが何故か符合する
うちなんかよりずっと豊かで、優しくて容姿端麗な両親で、とても優しく賢い子

32 :名無しさん@HOME:2015/04/28(火) 18:46:56.30 O.net

>>30うちも娘の誕生日、お祝いするよ。30さんと同じように、ケーキ買ってごちそう作ってプレゼント買う。
いいと思うよ、命日とかもあるけど、娘を思って楽しく過ごせる日って貴重だと思ってる。

25 :名無しさん@HOME:2015/04/07(火) 00:01:51.17 O.net

母親が死んだら肩こりと生理痛と便秘が全て治った
クズに追い詰められっぱなしだったから

103 :名無しさん@HOME:2015/09/22(火) 10:45:17.59 0.net

親が死んで四十九日を終え、やっと一段落ついたところです。
祭壇も片付けたので、あとは親のこと自然に忘れるのを待つくらいなものか。
寂しいというか何というか・・。
母親のときは数年前から生きてるか死んでるか分からない状態だったが、
このたびの父親の死は突然の出来事だったので、忘れようにも忘れられないわ。

アホなことばかり言ってウザイ父親だったけど、死んでみると何だかポッカリ穴が
開いたようで変な気分。
今はただ、仏壇にいつまで花や線香を供えようかと思案するばかり。

194 :名無しさん@HOME:2016/02/09(火) 08:25:25.23 0.net

昨年の冬、妹が亡くなりました
遺された子どもは二人とも女の子で一人成人、一人受験生
妹の旦那は夜勤が多い仕事
私は妹の家まで車で15分程度の距離
実両親は車で45分程度の市内在住
亡くなったのは病気だったんだけど、症状が出ていて皆知っていて病院を薦めたけど妹は「大丈夫、大丈夫」と言い続けて
とうとう倒れそのまま目を開けることはなかった
悲しかったけどつらい現実も待っていた
ここから先はアドバイスを頂きたいです

110 :名無しさん@HOME:2015/11/06(金) 21:20:42.01 0.net

ペットの蟷きり家族同様なのに死んじゃたようー
えーーんえーーん

267 :名無しさん@HOME:2018/03/28(水) 03:24:14.18 0.net

母も姉も伯父叔父叔母、もちろん祖父母も亡くなって、身内で残ってるのは母方の叔母二人と毒親父だけ
みーんな早く亡くなったなあ
68〜44歳で死んだよ 平均寿命からしたら数十年早いよね
自分の務めは、この毒親父が逝くまでの世話と見届け
それが終わったら身内の看取りは終わり

少し前から自分があの世に行くことが怖くなくなってるんだな
姉も母も居るし、大好きだった飼い犬たちも居る
あんまりこの世が生きやすいと常々思ってないし、今の年寄り達みたいに長生きなんて望んでからね
なんか平均より早死にする家系みたいだし
それはそれでいいや

112 :名無しさん@HOME:2015/11/09(月) 17:53:47.71 0.net

父親、孤独死してた。
何十年も税金払ってなかったから兄弟で返した。
子供がちょうどお金がかかる時期なのに、あいつのせいで貯金が尽きてしまって苦しい。

112 :名無しさん@HOME:2015/11/09(月) 17:53:47.71 0.net

父親、孤独死してた。
何十年も税金払ってなかったから兄弟で返した。
子供がちょうどお金がかかる時期なのに、あいつのせいで貯金が尽きてしまって苦しい。

84 :82:2015/09/06(日) 23:01:30.78 0.net

両親は金があるし、この時点で、両親に施設に入ってもらってもよかったんだが、
お袋が、マンションの管理もあるし、自宅から離れたくないというので、まあいいか
これも親孝行だと思って実家に通っていた。

それが、数か月後、親父が肺炎になって緊急入院。初めて救急車に乗ったよ。
親父は救急病院に入院。1か月して療養型の病院に転院。二人部屋で、窓から
小学校の校庭の見える部屋をお願いしたら月40万位かかったけど、年金と
マンション収入で俺たちの懐は痛まないので気にしないw

お袋は、「お父さんが帰ってくるまで、私がこのマンションを守る!!!」
とマンションの掃除に励む毎日。それでも、無理矢理要支援の認定をとって
周2回ヘルパーさんに来てもらい、あとは、5人で分担して、毎日誰かが
病院に見舞いと実家でへお袋のご機嫌伺い。

120 :名無しさん@HOME:2015/11/22(日) 00:31:40.88 0.net

兄が亡くなり4年経った。
亡くなった時と同じ年齢になりもうすぐ兄より年上になってしまう…。どーすればいいんだろう。兄なのに年下って、意味が分からない。

気持ちは少しずつ楽にはなってるけど、寂しさは消えないや。ここに来ると少しホッとする。

誰も亡くした事のない人は冷たく感じる様になった。優しいようでもやっぱり最終的にはとても冷たい。
大事なものを失った経験のある人は、やっぱり何かが違う。
同じ気持ちを共感できる人と出会いたい。。

225 :名無しさん@HOME:2017/02/27(月) 23:15:16.50 0.net

父親が亡くなってから14年以上が経ちました。
小学2年生の僕にはそのことが受け入れられず、ずっと現実から逃げてきました。
葬式にも出れなかったので尚更受け入れられなかったのかもしれません。

自暴自棄だった僕がやっと現実と徐々に向き合って行くようになれました。
自分の中でのお父さんの存在はもの凄く大きい存在だったのでまだ時間がかかりそうですが徐々に向き合って行こうと思います。

235 :名無しさん@HOME:2017/08/07(月) 20:07:55.07 0.net

父親が死んでから、生前の行いが酷いものだったことを思い知らされた。
亡くなって悔やむよりも、怒りや情けなくて残念に思うことのほうが多い。
成仏しなくて上等。目の前に出てきたら今までのダメだったことを説教してやる。

男って基本馬鹿が多いから、上手く操るのは嫁の仕事だけど
馬鹿男は嫁が操れないよう指図することで、逆にどうしようもない状況を作ってしまう。
女が利口でないと、本来の男の良さを発揮出来なくてダメ人生になるんだな、と思う。

188 :名無しさん@HOME:2016/01/24(日) 12:19:55.14 0.net

押尾学が復帰ライブ

186 :名無しさん@HOME:2016/01/22(金) 16:28:04.27 0.net

何処でも自演自演

95 :名無しさん@HOME:2015/09/13(日) 13:14:49.88 O.net

子供が逝ってしまったのは4年前ですが、
“香りがいいね”と言っていた洗剤とか、お気に入りのお菓子とか、いろいろなくなったり変わってしまったり。
その度に気持ちがしゅんとなります‥

184 :名無しさん@HOME:2016/01/22(金) 11:12:22.19 0.net

堂々と自演と虚言する女だわw

203 :名無しさん@HOME:2016/05/06(金) 21:22:11.12 0.net

認知症だった母親が永眠して初めての梅雨と夏が来る
熱中症になったり汗疹が出来たりしないように気を配る必要が無いんだ
「暑くない?」「これ飲んで」「もう一口頑張ろうよ」「それ脱いでこっち着ようね」
「汗拭くからちょっと脱いで」「ベビーパウダー付けとくね」
もう、そんな事を気にしなくていいんだ
お母さん

151 :名無しさん@HOME:2015/12/17(木) 23:29:27.04 0.net

>>150
うん。兄が亡くなった時「ここが頭蓋骨で…」とか説明されて、父は「これが成長するとくっつくあの接合部ですか」とか冷静に言ってたな。
このただの白いものがこないだまで生きて喋ったりしてた家族と思えなかった。というか思いたくなかったのかもね。

9 :名無しさん@HOME:2015/03/16(月) 07:39:52.88 0.net

七回忌終わった
多分スレ1からいる

50 :名無しさん@HOME:2015/05/28(木) 00:00:58.61 ID:DHPd8/hHj

母が旅立って3か月になる。
認知症+癌で、病状や自分の意思を言えなくなってきていたため
最後の数か月は在宅看護でも入院してからもずっと付き添っていた。
今、就職活動を始め、ハロワへ定期的に相談に行っているのだが、
結構活動的だった自分が買い物とか必要最低限の外出しかしなくなった。
軽く引きこもっている感じ。一人で家にいても寂しいとか思わない。
このまま放っておいて大丈夫なのだろうか

144 :名無しさん@HOME:2015/12/13(日) 00:21:49.59 0.net

>>143
ありがとう。
だけど老人じゃないんだ。まだ50歳にもならなかった。ずっと精神科に通ってたからね、仕方ないのかもしれないね。
いつかやると思っていたから、今日かもしれない、明日かもしれないって心配から解放されたと思えばいいのかもしれないけれど。

13 :名無しさん@HOME:2015/03/19(木) 14:20:29.68 0.net

子どもだからなー
借金出来る年齢まで生きて欲しかった
借金はしてほしくないけど

3 :名無しさん@HOME:2015/03/09(月) 22:19:17.08 O.net

自分は昨日一周忌の法事を終えた
あっという間の一年だったなあ

65 :名無しさん@HOME:2015/08/10(月) 23:09:34.54 0.net

娘は、ずっと家にいると思ってる。
側で見守ってくれてると。
だから、お盆に帰ってくるとか
お墓に迎えに、というのが何か変な感じがする。

153 :名無しさん@HOME:2015/12/22(火) 19:34:29.07 0.net

毒親死んでも後始末したくない 放置罪で警察につかまるまえに死にたい 
片親が先に逝き 無関係だったが其れには感謝しているよ 死んでまで 
取り憑かれたくない 鬼痴の血あろうとも 毒どもの魂と血の縁が霊になったら 
完全無縁になりますように 奴等の魂コードも自分データも全て完全浄化消滅
しますように。 

75 :名無しさん@HOME:2015/08/20(木) 13:13:12.16 0.net

今日の遺影は泣いていた。
初めてだ。
私の心理状態なのだろうが

216 :名無しさん@HOME:2016/12/18(日) 10:44:27.16 0.net

ハッハン

69 :名無しさん@HOME:2015/08/13(木) 17:20:44.94 O.net

2回目のお盆
迎え火でおがらを燃やそうとするもうまく燃えなかった
許してね、婆ちゃん

130 :名無しさん@HOME:2015/11/27(金) 08:49:10.81 0.net

そうかすまないね
なんでか泣けない自分を気にしてるのかな
配偶者もいるから、泣きたくないんだよね
でも大泣きしてみたい気もする

154 :名無しさん@HOME:2015/12/22(火) 21:28:42.73 0.net

毒親スレにいった方が共感得られると思うよ
ここには親が死んで悲しい人たちもいるんだからさ

64 :名無しさん@HOME:2015/08/08(土) 12:39:10.67 0.net

お盆だ
妻が帰ってくる

175 :名無しさん@HOME:2016/01/03(日) 11:44:04.44 0.net

親が死ぬ時にはきっとザマァ見ろって感情が出てくると思うわ
兄妹含めて嫌なことばっかりされてきたからいい感情が出てこない。
親は金をくれる存在っていうくらいしか思ってねぇわ
一人立ち出来る年になったらすぐ出ていく

4 :名無しさん@HOME:2015/03/11(水) 00:58:17.78 0.net

お彼岸

40 :名無しさん@HOME:2015/05/10(日) 20:50:58.81 0.net

うちは二週間
風邪がなかなか治らない
かかりつけには通院してたから、深刻に考えていなかった
いくらなんでも長過ぎって他の病院へ行ったら、大学病院に回され、すぐ入院の診断
翌々日に入院、検査して末期、余命1カ月って言われた
親戚中が見舞いに来て、一番気にしていた姪が赤ちゃんを連れて来てくれて
無事に産まれて良かったって喜んだ翌朝でした
全国各地に散らばる親戚が、忙しい人もいるのに一週間でほぼ全員来てくれて
おばちゃんには世話になったって皆が泣いてくれたのが救いかな

119 :名無しさん@HOME:2015/11/19(木) 23:16:07.81 0.net

先日、母が亡くなった
涙モードに持っていかないようにしているから、案外泣いていない
でも、その日からずーっと母の事を考えているな

59 :名無しさん@HOME:2015/07/20(月) 03:00:51.76 0.net

新盆なのに、仏壇の掃除しか出来ない自分。
それも、もう汚れて来た。
ふと父を思い出すと、悲しくて耐えられないときがある。

父を亡くしてから、色々なものを失ってしまった。
心に木枯らしが吹いている。
朗らかな気持ちがもう戻って来ないんじゃないか、と不安になる。

148 :名無しさん@HOME:2015/12/17(木) 19:12:11.87 0.net

骨見てこのあたりが悪かったとか、骨が丈夫とかわかるの?
下劣‥てか、悲しみを気丈に昇華させる小技?

77 :名無しさん@HOME:2015/08/25(火) 09:58:47.77 0.net

同じ思いです。忘れていくことに罪悪感があります。

177 :名無しさん@HOME:2016/01/19(火) 00:01:10.88 0.net

相続手続きめんどくさい!
年金受給を止めてもらったら1ヶ月分が支給されるって事で、その手続きもめんどくさい
原本寄越せって何だよ、コピーでいいやん

308 :名無しさん@HOME:2019/11/16(土) 18:49:21 ID:0.net

続き

床に横向きに倒れていたそうで警察の霊安室に会いにいったら床側の鬱血がすごかった
本当にごめんね。生まれ変わってまた会おうね。いっぱい話していっぱい笑おう約束だよ
また台湾で胡椒餅食べよう、プーケットで遊ぼう、色んなところで美味しいものをいっぱい食べよう
本当に本当に大好きだったよ。この世にいてくれるだけで幸せだったよ。救えなくて本当にごめんなさい

176 :名無しさん@HOME:2016/01/04(月) 12:27:58.44 0.net

母親には因縁ばかりつけられてきたわ
だから母親が入院してる時に「世話を焼かすなおとなしくしてろ」くらい言ってやりゃよかった
でも父親譲りの性格だから言えなくてさ

191 :名無しさん@HOME:2016/01/30(土) 12:32:11.06 0.net

昨夜母親が夢に出てきた
ホラー映画のように怖かった
成仏してくれ頼むよ

192 :名無しさん@HOME:2016/01/31(日) 02:18:36.39 O.net

集団ストーカーに殺された

249 :名無しさん@HOME:2018/01/02(火) 05:35:33.34 0.net

なめなめ

245 :名無しさん@HOME:2017/12/20(水) 00:03:57.03 0.net

スレチになるがごめんなさい。
10年前、従兄の奥さんが自死した。
私の学生からの友人とも仲が良く、私の親に子供を預けて、3人で飲みに行こうって約束してたのに…
いつも笑っていた印象しかなかったので、自死を知った時、信じられなかった。
もっといっぱい話がしたかった。悩みを聞いてあげたかった。
納棺の時はコンタクトが外れたのも気づかないくらい号泣してしまった。
まわりの人達は、あなたの相談を聞いてあげたかったんだよ。
貴女の旦那さんは俺の女房はあいつだけだといい、再婚もせず、ちゃんと一人娘を育ててますよ。
何十年後になるか分からないけど、私があの世に行った時は、今度こそ飲みに行く約束を守ってね。

109 :名無しさん@HOME:2015/11/02(月) 23:49:54.75 0.net

秋は物寂しい季節ですが、綺麗に晴れた日は天からも下界が綺麗に見えるはずですよ。
ここのみなさんが少しでも気持ち安らかにいられますように。

82 :名無しさん@HOME:2015/09/03(木) 18:05:12.91 0.net

喪中はがき即日印刷
という宣伝が始まった

254 :名無しさん@HOME:2018/01/14(日) 22:38:02.81 0.net

ふっふっふっふっふ

37 :名無しさん@HOME:2015/05/09(土) 06:21:16.92 0.net

末期ガン宣告から五年、ついに先日母が逝ってしまった
家族で話し合って本人にはガン告知はしていなかった
死ぬ直前まで頑張って早く退院しなきゃって言ってたな
告知するしないは難しい問題だろうけど
告知しなかった罪悪感に苛まれている
死ぬまでにやりたいこともあっただろうし身辺整理もしたかっただろう

母は死んだことさえ気づいてないんじゃないかとさえ思う

169 :名無しさん@HOME:2015/12/27(日) 00:34:24.02 0.net

子供が死ぬのは本当に悲しいだろうね
この前テレビで103歳のお婆ちゃんが80代の息子を老衰で亡くして泣いてたよ
「こんな酷い話はない。早く死にたかった」って。
100歳超えても子供の死程つらいものは無かったって。

頑張ってね

304 :名無しさん@HOME:2019/09/25(水) 01:38:41.08 0.net

父の代わりにこの家を守っていけるか不安で仕方ありません。そして父を裏切ったやつらが憎くて仕方ありません。

読みにくくてすみせん。ただただ吐き出しかく書き込ませていただきました。失礼しました。

238 :名無しさん@HOME:2017/09/07(木) 18:28:32.02 0.net

早く死んでくれ
皆で俺のこと馬鹿にしやがって

42 :名無しさん@HOME:2015/05/15(金) 11:44:05.21 0.net

充実した毎日を過ごしているのかな?えらいな。
私は、とても時間が過ぎるのが遅い。
長く生きられなかった娘の分も充実した人生にしたいと思ってはいるんだけど。
実際は必要最低限の家事で精いっぱい。現実逃避してばかり。
情けない。

299 :名無しさん@HOME:2019/09/25(水) 01:24:22.60 0.net

安置所にいた父は綺麗な寝顔をしていました。今にも起きてきそうな程に。成人したら兄と三人でお酒を飲もうと約束したのに、僕がゴルフを始めたら三人でコースを回ろうと約束したのに

2 :名無しさん@HOME:2015/03/09(月) 08:23:07.37 0.net

まぁスレは伸びない方がいいけどね…
娘の七回忌終わりました
時薬は効いてるかな

161 :名無しさん@HOME:2015/12/26(土) 14:57:12.85 0.net

子供が犯罪者になったり世間に迷惑を掛けるようになるのは
死ぬより辛いぞ
ぶっちゃけ精神障害や知的障害の親は・・・
子供が死ぬことより辛い気持ちで生き地獄を生きてる人もいるんだよ

111 :名無しさん@HOME:2015/11/08(日) 23:57:53.78 0.net

>>108
うす墨というのは涙で薄まったという事らしいが、
本当だわ。

202 :名無しさん@HOME:2016/04/30(土) 23:56:38.98 0.net

たま〜に、永眠した母親の部屋から物音が聞こえるw
見に行こうかと思うんだけど、万が一見えたら霊感が芽生えたってことになるかもしれないから
絶対に見に行かない

164 :名無しさん@HOME:2015/12/26(土) 23:04:29.92 0.net

いつまでもウジウジしてても仕方ないんだから
周囲が普通に接してくれる事をありがたいと思えるようになるといいね
隠されてる方がモヤモヤする人もいるんだから、最低とはいえないよ

157 :名無しさん@HOME:2015/12/24(木) 04:28:03.59 0.net

>>153

毒親が死んだら、火葬のみの葬式した後、送骨しちゃえよ。そうすりゃ葬式20万、3万程度で無縁仏として処理してくれる。

260 :名無しさん@HOME:2018/02/15(木) 04:31:30.95 0.net

親父が死んだのにあまり泣けなかった
号泣してる姉は俺より親父に愛されてて素敵な思い出が色あせず残ってるんだな、向こうのが親元離れて長いのになんでだろ、羨ましいなって思った。

普段は信仰なんて気にしてなかったけど
故人は神になって見守ってくれてるなら俺はそれ信じるわ
上京してからは年に1回くらいしか帰らなかったし
電話もメールもしない親父だったから
死んじゃったけど、見守ってくれてるなら今までより親父と近いじゃん。

あーでも声が聞きたいなぁ、親父の動画なんてとらなかったしな。
闘病して10年以上、痩せてどんどん動けなくなる親父の写真や動画はとりたくなかったんだよね
俺が聞きたいのはガキの頃に呼びかけてくれた親父の声や姿だわ。いつかその声も思い出せなくなるのかな

86 :82:2015/09/06(日) 23:03:35.59 0.net

それから、数日後、仕事をしている俺の携帯が鳴った。介護ステーションからだった。
ヘルパーさんが実家に行ってピンポンしても返事が無く。鍵がかかっていて入れない
ということだった。

俺は、急いで実家へ。ただ、ヘルパーさんが来るのを忘れて外出してしまっている
可能性もあるので、弟に指示をして、お袋が行きそうな、美容院、薬局、病院などに
連絡をして所在の確認をしてもらった。

しかし、お袋はどこにもいない。最悪の事態を覚悟して実家につくと、お袋が寝たまま
だった。「お袋!!!!」と声をかけるとわずかに右手を振った。脳梗塞だった。2度目の
救急車に乗った。

即座に入院。しかし、年齢的にも、回復の見込みはほとんどないと。

それから、今度は、いつもの5人で、分担して、お袋の見舞いとマンション管理を兼ねて
親父の祭壇に線香を上げに通った。実家には毎日通い、申し訳ないが、お袋の見舞いは
週の半分にしてもらった。お袋には看護士さんやお医者さんがついているが、親父には
誰もついていないからとそれで許してもらうことにした。

293 :名無しさん@HOME:2019/08/05(月) 07:08:57.87 0.net

いい孫持って、幸せだったと思うよ

189 :名無しさん@HOME:2016/01/24(日) 13:57:43.32 0.net

ブログの絶賛要員節約の為の自作自演w
           

44 :名無しさん@HOME:2015/05/16(土) 10:34:36.37 0.net

43です。連続でごめんなさい。
その後自分もストレスから鬱状態に陥り、休職のち退職。何も感じない、誰にも会いたくない、勝手に涙が止まらなくなる、感情が停止した状態になりました。
今は復活して仕事も見つけ、穏やかに暮らしていますが、職場などで若い子がすぐに人の事をあの人鬱っぽいよね、こわーい、やら精神薬を飲んでる人の事を怖いね、とひそひそ噂していたり、すぐに氏ね、と心無い事を言っているのが堪らなくなります。
ストレス社会の今の時代、病院に通い薬を飲みながら働いて懸命に生活している人はすぐ身近にいたりするのにな、、と思ってしまいます。
スレチ大変失礼しました。

292 :名無しさん@HOME:2019/08/03(土) 07:38:32.52 0.net

一週間前にもらった熱出しちゃったの連絡、それが生きてる内に顔を見てあげられる最後のタイミングだったのに行かない選択をしちゃってごめん
最後に老人ホーム行ったとき、ばあちゃんが泣いて喜んでくれたのをまだよく覚えてる
また焼き肉行こうね!って話をうんうんしてたのを覚えてる
ボケてきちゃって俺孫なのに息子と間違えてたのも覚えてる

ばあちゃんは最後にそれなりに人生に満足していってくれたのだろうか

85 :82:2015/09/06(日) 23:02:41.31 0.net

ただ、親父もそろそろ限界で療養型の病院に転院して1か月でまた、肺炎になり
逝ってしまった。

それから、形はお袋が喪主だが弟と協力して盛大に葬儀をやった。まあ、親父が
元気なころ、「俺の葬儀はお前らの営業に使えwww」と厳命されていたからね。

葬儀が終わって、お骨が自宅マンションに戻ってきた。四十九日まで、祭壇を
飾ってお骨、白木の位牌、遺影を置いておく。お袋の要望で、親父とお袋の寝室に
祭壇を飾り、お袋は、その祭壇の横で寝起きすることにした。
さすがに、お袋もしょげていて、「施設に入るけど、お父さんの1周忌までは待って」
と言われた。

170 :名無しさん@HOME:2015/12/27(日) 08:31:13.46 0.net

>>169
表向きはそう言うけど、裏では笑ってるよ

224 :名無しさん@HOME:2017/02/15(水) 13:25:55.58 0.net

>>222
家族の死は大きなストレスです。
あらゆる原因の中でもかなり強い。
相当しんどい思いをするのは覚悟が必要です。
ただ、『時間薬』という言葉があるように、数ヶ月程度で気持ちは落ち着いてくるそう。
つらい時は無理せず、泣いたりカウンセラーに相談したり、貯めこまない様にしてください。

後からああすれば良かった、と色々考えてしまうかもしれないけれど、その時できることをやってきたはず。
誰でも後悔するものだから、必要以上に自分を責めないでほしいです。