不倫・浮気

この間元カノと会って来たんだが...

1 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/19(土) 23:37:08.34 ID:Ve5Z6aevs
俺既婚男性、この間、元カノと会って来た。ただ話を聞いてほしいんだが。

56 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/21(月) 22:19:31.62 ID:tdbjQTFqM

去年の6月に再び、メールを送る。というのもskypeで相手からのメッセージが届いていたからだ(実は一斉送信のメールであったが)。

43 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/21(月) 22:11:15.42 ID:tdbjQTFqM

電話男:もう彼女に電話してくるな
俺:最後に彼女の声が聴きたい
電話男:彼女は寝ている

86 :名無しさんといつまでも一緒:2019/02/03(日) 21:54:53.34 ID:bBhSJsQqQ

雰囲気のよいBARに着いた。ここで俺が気にしているのが、最後の家族に対してのアリバイつくりである。

67 :名無しさんといつまでも一緒:2019/02/03(日) 21:47:04.17 ID:bBhSJsQqQ

電話に出た10年ぶりに聞く元カノの声、「誰だかわかる?」「あなたでしょう、分かるよ、あなたの声の感じ話し方、前と全く変わってないね」懐かしい。

121 :名無しさんといつまでも一緒:2019/02/08(金) 00:03:43.04 ID:kmrK8owRY

それはお互い様であり、身体を重ねた後、どのような気持ちの変化があるのかお互いに分からないままなのだ。

61 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/21(月) 22:22:03.49 ID:tdbjQTFqM

何故か俺が結婚したことを知っており(恐らくFaceBook情報)子供はいるのか聞いてきた。正直に答え、家族が実家へ戻る機会に、元カノの地元へ行くことを決めた

32 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/21(月) 00:19:48.35 ID:tdbjQTFqM

正直色々自分色に染めれたとは思うが、処女だったという衝撃と、何より俺自身が彼女のことが大好きだったし大切にしたい気持ちがあったので、

65 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/21(月) 22:24:23.81 ID:tdbjQTFqM

自分の中での道徳は覆したくない。というので、一体俺は元カノとどうなりたいのかという気持ちの整理、その答えが出ていない中で会うべきではないと判断した。

65 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/21(月) 22:24:23.81 ID:tdbjQTFqM

自分の中での道徳は覆したくない。というので、一体俺は元カノとどうなりたいのかという気持ちの整理、その答えが出ていない中で会うべきではないと判断した。

85 :名無しさんといつまでも一緒:2019/02/03(日) 21:54:30.34 ID:bBhSJsQqQ

彼女は卒業後に地元に戻り、家族がお金を出して購入した家に一人で住んでいるとのこと、地元で一番有名な高校の地理教師となっているが、公務員になりたいとの夢があり試験を受けているとのこと。受かれば東京で仕事をする予定になるとのことである。

31 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/21(月) 00:18:58.93 ID:tdbjQTFqM

が最初やり方が分からないようで、咥えるときに歯が当たり「あ、痛い」「あ、ごめん!」という具合に萎える→復活を繰り返し、どうにか気持ちいいフェラができるようになってきて我慢が出来なくなったため、最後はゴムを付けてフェラとしてもらい、フィニッシュした。

28 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/21(月) 00:17:33.92 ID:tdbjQTFqM

急に彼女が痛いと言い出した。彼女曰く、実はこれまでの彼氏と一回もやったことがないとのことであった。中学、高校時代に4人の男と付き合ってきたことは聞いていたが、まさか処女だったとは。

116 :名無しさんといつまでも一緒:2019/02/08(金) 00:01:22.37 ID:kmrK8owRY

正直振っておいて勝手な話だとは思うが、取りあえず、気持ちは繋がったと思う。彼女の話では前回俺がLINEをなぜ消したという理由が聞きたかったとのこと。

7 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/19(土) 23:49:46.23 ID:Ve5Z6aevs

お互いに信頼し合っているが、もう今後二度と会うことはないであろう関係。そんな特別な存在であるが、今回本当の意味で、10年前の二人の関係に正式なピリオドを打つことができたのだと思う。

99 :名無しさんといつまでも一緒:2019/02/03(日) 22:00:01.36 ID:bBhSJsQqQ

ビール500mlを二人で4本、正直俺は酔っぱらったが、彼女は顔色一つ変わらない。こんなに酒が強かったとは知らなかった。

79 :名無しさんといつまでも一緒:2019/02/03(日) 21:52:10.08 ID:bBhSJsQqQ

「ごめん、あなたから15分に着くというメールが届いたからケンタッキーで待っていたの、はい、これはあなたの分」と言って飲み物を手渡される。

110 :名無しさんといつまでも一緒:2019/02/07(木) 23:59:07.68 ID:ChH9yU5rX

もしも奥さんだけなら、構わないが、子供がいる中で、その幸せを壊すことはできない。あなたは責任があるからこんなことをするべきではない。

106 :名無しさんといつまでも一緒:2019/02/03(日) 22:02:43.73 ID:bBhSJsQqQ

彼女から多分当時私を恨んでいたでしょ?と聞かれるが、もちろん恨んでいたと話す、ほぼ一方的であったし、電話に出たのは最後は男だったからな。

40 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/21(月) 22:09:55.83 ID:tdbjQTFqM

既に次の会いに行く日程を決めていたが、暫くした頃バイト中に元カノから電話で「遠距離がつらい、あなたに会えないのがつらい」と泣きながら別れを告げられた。

97 :名無しさんといつまでも一緒:2019/02/03(日) 21:59:02.26 ID:bBhSJsQqQ

彼女の家はマンションの3階であった。不思議とどういうわけか緊張はしていない。まずはお互い着替えてソファーに座る。途中で買った4本のビールを飲みながら、他愛もない会話を続けた。

29 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/21(月) 00:17:58.82 ID:tdbjQTFqM

俺も処女と付き合うのは初めてで、何やら重い責任を感じた。その後、愛撫を繰り返して、何とか入れようとするが、どうにもこうにも入らずに結局その日は彼女にフェラを教えて終わった。

11 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/20(日) 06:54:37.05 ID:eZ15Dmb6G

スペック:俺:33歳 会社員 家族(妻、息子) 単身赴任中
   元カノ:30歳 高校教師 容姿を例えるなら団子鼻の宮崎葵

94 :名無しさんといつまでも一緒:2019/02/03(日) 21:57:55.25 ID:bBhSJsQqQ

今過去に会いに来て、これからけりをつけるという状況はとても言えない。顔が疲れていると言われるが、素直に疲れているだろう。

33 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/21(月) 00:20:11.69 ID:tdbjQTFqM

こんな顔してこんないやらしいフェラができるようになってしまった…という罪悪感を感じつつ「ありがとう、すごく気持ちよかったよ、お疲れ」といって抱きしめた。

22 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/20(日) 14:45:11.83 ID:eZ15Dmb6G

その当時の俺は昔付き合っていた女に酷い振られ方をして、人間不信になっていた。再び傷つくことを恐れて、人と付き合うことに極端に慎重になっていた。

47 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/21(月) 22:13:52.70 ID:tdbjQTFqM

その後、暫く彼女は作らなかった。いろんな誘いや機会はあったが、どれも俺の中で元カノを超える女性は現れなかった。

55 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/21(月) 22:18:39.50 ID:tdbjQTFqM

思わず、再会したいという趣旨のメールを送り、その後思い返して、すぐに訂正のメールを送る。今の生活を壊すべきでない。道徳上どんな理由であれ、元カノに会うべきではない。

50 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/21(月) 22:15:12.30 ID:tdbjQTFqM

結婚はまさに“生活”であった。子供が生まれてからは本当に大変だった。些細なことでけんかもする、もちろん、嬉しいこともある。でもこれが結婚ということなのだろう。

132 :名無しさんといつまでも一緒:2019/02/08(金) 00:08:09.63 ID:kmrK8owRY

「俺の気持ちは変わらない。ここに来た目的も伝えた。君に会うのは今回が最後になる。家庭を持っているので、今の幸せを壊すつもりはないからだ、

81 :名無しさんといつまでも一緒:2019/02/03(日) 21:52:56.48 ID:bBhSJsQqQ

そこには10年前に愛した人の当時と変わらない姿があった。二人でタクシーに乗り込む。「あなたは変わりないね」「少しやせたかな?」という他愛もない会話をして夕食へ向かった。

39 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/21(月) 22:09:10.35 ID:tdbjQTFqM

秋に彼女から「ある男から必要に言い寄られている、遠距離中の彼氏と別れて付き合おうと言われている」と連絡があった。

127 :名無しさんといつまでも一緒:2019/02/08(金) 00:06:09.84 ID:kmrK8owRY

ハグ→キスまではもうハードルが下がってしまっているので簡単に行う。で、もう寝る前なわけなので、彼女も下着を付けずにそのままパジャマ姿なわけだが、パジャマの上から乳首の突起が浮き出ている。

102 :名無しさんといつまでも一緒:2019/02/03(日) 22:01:09.05 ID:bBhSJsQqQ

トイレから帰って来たあと、微妙な沈黙が続く。

13 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/20(日) 06:56:46.21 ID:eZ15Dmb6G

もともと出張は日曜日から水曜日であるが、妻には一週間の出張であるといい、途中で出張者の予定が変わり、水曜日に家に戻ること、金曜日に再び出張先へ行くことを伝えた。

63 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/21(月) 22:23:32.13 ID:tdbjQTFqM

しかし寸前で思いとどまり元カノの地元行きを断念。一方的にLINEも消した。自分の中の理性がそうさせたのだろう。

59 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/21(月) 22:21:15.67 ID:tdbjQTFqM

連絡する際、パソコンメールでは不便だからと。すぐにLINEを登録し、元カノとチャットを始める。

84 :名無しさんといつまでも一緒:2019/02/03(日) 21:54:02.79 ID:bBhSJsQqQ

30分くらいだろうか。正直タクシーの中の会話の内容はよく覚えていない。お互い他愛のない生活の話をした。

38 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/21(月) 22:08:47.75 ID:tdbjQTFqM

遠距離の間に彼女は大病を患い、大きな手術をした。彼女が心細い中、そばにいてやれない非力を悔いた。

129 :名無しさんといつまでも一緒:2019/02/08(金) 00:06:56.31 ID:kmrK8owRY

たまらずに「こっちで一緒に寝よう」と冗談ぽく誘うが、「別々に寝ましょ」ということで、結局自分の部屋に戻って行ってしまった。で、結局寝れないわけだが、不思議と無理にでもセックスしてやるという気持ちはなく、焦りもない。

95 :名無しさんといつまでも一緒:2019/02/03(日) 21:58:17.13 ID:bBhSJsQqQ

遅くなるため、明日の昼間帰ってから連絡をする旨伝えて、電話を切った。さて、これで何も気にすることなく、過去と向き合うことができる。

134 :名無しさんといつまでも一緒:2019/02/08(金) 00:08:52.49 ID:kmrK8owRY

彼女の中で、「もう会わない」という選択肢は考えていなかったようで、このままずるずるそれこそ不倫の関係が続いてしまうと思っていたのか。

25 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/20(日) 14:47:04.47 ID:eZ15Dmb6G

彼女の事を信頼し、思い切って俺のつらい恋愛の過去を打ち明けた。その時、彼女はただ黙って聞いてくれ、最後に「つらい過去の経験も含めて今のあなたがある、私は“今の”あなたが好き」と言ってくれた。

135 :名無しさんといつまでも一緒:2019/02/08(金) 00:09:13.46 ID:kmrK8owRY

俺の「二度と再会しない」という決心を聞き、その言葉は受け入れることができたようだ。そこからはもう言葉は要らなかった。

71 :名無しさんといつまでも一緒:2019/02/03(日) 21:48:41.80 ID:bBhSJsQqQ

これだけだ。再会は一度きり。一度きりの再会で全てを伝えきる。元カノとの未来はない。10年前に一度別れた糸が今回もう一度だけ絡み合う。そんな感じだ。

15 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/20(日) 14:39:42.96 ID:eZ15Dmb6G

さて、元カノの地元へ向かう電車に乗り込んだ。約10年ぶりの再会となる。彼女がどのように変わっているのか。少しの期待に胸を膨らませながら、時間を確認する18;40、あと20分後に元カノに会う。

69 :名無しさんといつまでも一緒:2019/02/03(日) 21:47:55.95 ID:bBhSJsQqQ

その後12月会うことを約束し、今回の元カノの地元へ行くことを決行した。電話で聞いた元カノの言葉から元カノの考えが正常であることが確認できたからだ。

20 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/20(日) 14:44:10.85 ID:eZ15Dmb6G

今時、ドラマじゃあるまいし、こんな方法で連絡先聞いてくるやつなんでどんな奴だよと、面白半分に面を拝んでおこうと待ち合わせ場所へ。そこに現れたのは宮崎葵似の童顔の少女(当時19歳)でロリ顔好きの俺は体中に電撃が走ったのを覚えている。

108 :名無しさんといつまでも一緒:2019/02/03(日) 22:03:28.30 ID:bBhSJsQqQ

お互いの顔が近づいたとき、こちらからキスをしようとすると、彼女から「それはダメ…」とストップが入った。

100 :名無しさんといつまでも一緒:2019/02/03(日) 22:00:25.37 ID:bBhSJsQqQ

彼女の話によれば、前の彼氏と別れた後、親の勧めで何回かお見合いをしたらしい。ただ、どの人も会わずに、今は一人人生を謳歌しているとのこと。

60 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/21(月) 22:21:40.00 ID:tdbjQTFqM

元カノの話では現在地元の高校で教師をやっており、結婚はしていなく、彼氏もいないとのこと。。

68 :名無しさんといつまでも一緒:2019/02/03(日) 21:47:30.43 ID:bBhSJsQqQ

少し話した後、元カノに感謝の意を述べる、当時再び人を信じる大切さを教えてくれたこと、今の幸せがあるのはあなたに会えたからだと。元カノもまた、当時の別れについてよくない別れ方をしてしまったと後悔しているようであった。

46 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/21(月) 22:13:22.05 ID:tdbjQTFqM

これが元カノとの別れである。自分の中では元カノのことがまだ好きであったが、強制的に気持ちを抑えるしかない。

62 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/21(月) 22:23:00.01 ID:tdbjQTFqM

近くにお勧めの宿が無いか、元カノに聞くとなんと、「もしいやでなければ、私のうち部屋二つあるから泊まっていいよ」と言われ、思わずそれに応じた。

89 :名無しさんといつまでも一緒:2019/02/03(日) 21:56:00.45 ID:bBhSJsQqQ

小顔でやはりかわいらしい顔をしている。茶髪に染め10年という月日が経ち彼女も大人の女性となっているが、殆ど当時のまま変わらない。身長160cm,体重は48Kgで少し太ったといっているが、相変わらずスタイルがいい。

77 :名無しさんといつまでも一緒:2019/02/03(日) 21:51:14.24 ID:bBhSJsQqQ

ケンタッキーに向かって歩くと向こうから二つの白い飲み物を持ってこちらへ小走りで近づいてくる女性がみえた。

51 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/21(月) 22:16:27.89 ID:tdbjQTFqM

そんな中、数年に一度、ふと、元カノを思い出す瞬間があり、その度に元カノへ近況報告のメールを送った。唯一消さなかったパソコンのアドレスを使って。

34 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/21(月) 00:21:20.68 ID:tdbjQTFqM

次の日、彼女が「顎が痛い」と言い出したのは言うまでもない。

76 :名無しさんといつまでも一緒:2019/02/03(日) 21:50:48.56 ID:bBhSJsQqQ

人気も無い。LINEで到着したことを知らせどこにいるか確認する。ケンタッキーに居るとのことすぐに来るとのこと。ケンタッキー?ああ、あそこか。

66 :名無しさんといつまでも一緒:2019/02/03(日) 21:46:37.72 ID:bBhSJsQqQ

その後、出張中にホテルで酔った勢いで元カノに電話をかけてしまった。

17 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/20(日) 14:42:15.57 ID:eZ15Dmb6G

俺と元カノは同じ地方の大学で知り合った。

119 :名無しさんといつまでも一緒:2019/02/08(金) 00:02:54.70 ID:kmrK8owRY

一回であってもあなたが私をセフレにするのが嫌だという、好きという気持ちの中で、セックスがしたいという気持ちはあるようで

92 :名無しさんといつまでも一緒:2019/02/03(日) 21:57:10.68 ID:bBhSJsQqQ

すぐに出た。嫁と息子は実家に戻っているらしい。ちょうどご飯を食べているとの事だった。返事が無かったため、勘ぐられたのかと思えば、忙しくて返信ができなかったようである。

21 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/20(日) 14:44:44.52 ID:eZ15Dmb6G

お互い地元を離れて地方の大学に来ている為、大学の寮生活である。その後も約束を重ねていくうちに二人の距離が近くなり、大学内を散歩して人気のないベンチで話したりしている内にどちらからともなく、手を繋ぎハグをして熱いキスを交わすようになった。

126 :名無しさんといつまでも一緒:2019/02/08(金) 00:05:45.99 ID:kmrK8owRY

彼女の家は2ベットルーム広さは80、先にシャワーを浴びて俺の為に用意された部屋で布団をかけて待っていると、シャワーを浴びた彼女が部屋に来た。

5 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/19(土) 23:48:57.19 ID:Ve5Z6aevs

今回は駅で涙の別れではなく、お互いを尊敬し、尊重し、お互いの幸せを願う、そんな関係で人生の中で、友達でもなく、恋人でもなく、家族でもないけれど、信頼できる特別な関係として最後の抱擁と握手で、そして笑顔で分かれることができたと思う。

73 :名無しさんといつまでも一緒:2019/02/03(日) 21:49:27.96 ID:bBhSJsQqQ

決して戻らない時間に対し、気持ちだけ、10年前の別れたあの時に戻す。未来日記の最後の1ページを書くために俺は来たのだ。

10 :名無しさんといつまでも一緒:2019/01/20(日) 06:54:05.79 ID:eZ15Dmb6G

ここからは少し整理しながら、この二日間に起ったことを書いていきたいと思う。

113 :名無しさんといつまでも一緒:2019/02/08(金) 00:00:13.30 ID:kmrK8owRY

当時の彼氏は彼女の初めてを俺にささげたことを根に持ち、重大な病を患ったことを理由に分かれたとのことであった。今は、一人でも幸せであるとのこと。彼女の気持ちが分かったため、無理強いするつもりは無く、急に冷めてしまった。

103 :名無しさんといつまでも一緒:2019/02/03(日) 22:01:36.89 ID:bBhSJsQqQ

この雰囲気、距離感、明らかに彼女は俺から誘われるのを待っているのであろう。俺から手を広げ、身振りでハグを申し入れると彼女は素直に応じた。

112 :名無しさんといつまでも一緒:2019/02/07(木) 23:59:51.30 ID:ChH9yU5rX

今回俺が家に来る際、友達に自分の家に元彼を泊めることについて話したとのことで、他の人からは止められたが、彼はそんなことをする人ではないと言ったとのこと。彼女の話では、この10年俺と別れた後に付き合ったのはその当時の彼氏で1年で別れたとのことであった。

-不倫・浮気

Copyright© ホームライフまとめ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.