育児

育児に役立て!自分の赤ん坊〜幼児期の記憶4

1 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/:2014/08/07(木) 09:37:42.11 ID:tUuROx+6.net
3歳までの記憶はほとんど残らないといわれるけれど
たまに赤ん坊時代の記憶もある人も

自分自身の一番古い記憶は一体何か
何に安心したり、何が好きで何がキライだったのか
周りの人のことをどう思っていたのか

色々思い出して、育児に役立つヒントを見つけましょう

>>980の方は、次スレ立てをよろしくお願いします

前スレ
育児に役立て!自分の赤ん坊〜幼児期の記憶3
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/baby/1339249444/

782 :名無しの心子知らず:2018/10/21(日) 22:14:20.46 ID:/vXTAdK9.net

私の身長が140台だからよく分かる。
旦那とは階段における負担が違うんだよ…と思う。
歩きたくないなら無理に歩かせなくてもいいよねほんと。

772 :名無しの心子知らず:2018/09/06(木) 03:16:12.89 ID:4qXBZ3FC.net

小さい頃、テレビで空襲の番組見てたから飛行機の音聞くと怖かった
あと近所にあったガスタンクが爆発すると世界が滅ぶと思ってた

549 :名無しの心子知らず@\(^o^)/:2016/10/10(月) 17:42:53.36 ID:tsK4MbUL.net

>>548
わかるわ
私も一色だけ色がついた積み木を大事にしてたな。

友達が木のおもちゃ屋で働いてて、そういう店に買いにくる客はインテリア重視で素材色の積み木やおもちゃ買いたがるけど、子供自身はカラフルな色が好きだって言ってた。
木は重くて固いから学ぶことも多いけど、ある程度投げても軽くて安全なプラスチックの素材も悪くはないって。

なかなかインテリア考えると難しいよねー。

601 :名無しの心子知らず@\(^o^)/:2016/12/16(金) 19:33:09.02 ID:3yPSXwIc.net

歳がバレるけど

私が3歳で弟が2歳くらいの時かな?
私と弟はアニメの歌を一緒に謳うのが大好きだった。
弟のこだわりで、男のパートは弟、女のパートは女の私が歌わないと怒るので、全部一緒に歌いたかったけど私はお姉ちゃんだから我慢した。
アニメ中は大抵、母は家事で忙しそうだったんだけど、北斗の拳は面白いと一緒に見てくれた。
北斗の拳の歌の時間は、私にとってささやかで大切な一家団欒の時間だった。

ある日弟が寝てしまい、一緒に北斗の拳が見られなかった。
本編は見られなくて残念だったけど、せめてエンディングだけでも一緒に歌ったら、弟も楽しい気分になれるだろうと起こしたんだよね。

案の定本編が見られなかったと泣く弟。
ぐずる弟をなだめながら、
「お姉ちゃんは意地悪なんだから」
と母が怒ったのがショックだった。
一人で全部歌いたかったのを我慢して、弟に歌わせてあげようとした優しい気持ちからだったんだけどな。

大人になってクリスタルキングは、どっちも男だと知ってビックリしたけどね

880 :名無しの心子知らず:2019/11/11(月) 22:24:49 ID:7+UrZ0ZR.net

自分も思い出した
幼稚園だから3〜4歳頃だと思うんだけど、お弁当の千切りキャベツが食べたくなくて残してたら
食べなさい!と先生に強めに言われて、でもどうしても嫌で泣いてしまった
そしたら急に先生がオロオロして無理しなくていいよと言ってきたんだけど
シクシク泣くのを続けながら「泣いたら急に態度変わった…」と冷静に考えてた

393 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/:2015/07/29(水) 23:48:06.82 ID:nppGdmNz.net

欧米だと子供に身長が伸びるサプリを飲ませるのが常識になってるみたいだけど
日本だとこのサプリだけなのかな?
http://topic123.xyz/seityou.html

716 :名無しの心子知らず:2017/11/14(火) 11:02:50.30 ID:1y7INQfG.net

食卓に赤くてキラキラしたものがあったので口に入れたとたん口の中に激痛を感じて、走り回って大泣きした
その様子を親はゲラゲラ笑いながら見てた。大きくなって自分のアルバムを見てたら、タカノツメを握って大泣きしてる2才頃の写真を見つけた
あとは自分が幼稚園の頃、弟が生まれて自分は赤ちゃんがえりをした。おむつをかえてもらうのも離乳食をアーンしてもらうのもおっぱいを飲むのもげっぷでトントンしてるのも全てが羨ましかった。
赤ちゃんになれば自分もお世話をしてもらえると思ったけど、赤ちゃんがえりするたびに怒られた。だからきっと自分はいらない子なんだと思って、
「私がいなくなったらいいなって思ってるんでしょ。階段から落ちればいいなって思ってるんでしょ」って言ったのを覚えてる

825 :名無しの心子知らず:2019/02/25(月) 21:43:42.55 ID:8E1NQlO0.net

チキンライスやん

484 :名無しの心子知らず@\(^o^)/:2016/05/24(火) 14:58:55.48 ID:9jxq+njb.net

>>483
当時のあなたの気持ちを思うと胸が痛くなるよ
でもこれを読んで私も肝に命じた
無視って人の存在をゆっくり殺してしまうようで怖い
つらい思い出なのに書き込んでくれてありがとう

539 :長木よしあきの告発:2016/09/16(金) 11:22:19.22 ID:7updJ1lXP

情報収集衛星使用の全国警察本部公安電波部の電磁波による性器拷問

全国女性被害者の告発(元たんぽぽの会)

昼、夜を問わず毎日、毎晩のように睡眠がとれないほどの長時間にわたる、
女性器、クリトリス、肛門、乳房、乳首などを主に女性の体全体を電磁波で
イヤラシクいじくり回し、イヤラシイ脳内音声送信を続ける警察電波部の
担当者3名は、3日に一度の24時間勤務で責任者は指導官である。警察電波部
による性犯罪、性器拷問は、女性の精神的弱点をつき、徹底的に恥ずかしくて
人に言えない程の、いやらしい事をやり、いやらしい脳内音声送信をしながら、
警察官勃起システムがマニュアルである。肛門、性器に電磁波棒を挿入し、振動、
上下左右のうねり、出し入れするピストン運動はレイプまがいの性犯罪であり、
いく寸前の寸止めによる繰り返しの性器拷問は、睡眠不可能となり、体調不良の
原因となる。性器拷問は、濡れ膨らんだ性器を、モニターに大きく写しての長時間
にわたる、ひだのめくり、いじくり、内部盗撮、内部刺激、膣の締め付けなどを強制
される。クリトリス拷問は、根本絞り出し、直立不動の限界勃起状態にした動けない
充血したクリトリスを、徹底的にいじめ、いじくり、はれ上がり痛くなるまでの強制
拷問によるオナニーの強制などの精神的屈辱、睡眠妨害は日常生活、仕事にも支障を
及ぼすのは当然である。電波部担当者も長時間の性器勃起は、さすがに辛く我慢汁の
垂れ流しで、パンツ、ズボンまで濡れるのを防ぐため、トイレでの精子排出による悪臭が、
警察本部の噂にまでなっているらしいが警察のやる事では無い。警察電波部担当警察官
による性器拷問や性犯罪は、責任者である指導官、警察本部本部長の責任であり、警察は
スケベだとの世間の女性の噂となっている。

http://denjiha.main.jp/higai/archives/category/%E6%9C%AA%E5%88%86%E9%A1%9E

545 :名無しの心子知らず@\(^o^)/:2016/09/24(土) 14:19:22.34 ID:ZljZaBHd.net

★baby:育児[スレッド削除]
http://macaron.2ch.s c/test/read.cgi/saku/1459265209/4-

232 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/:2015/01/20(火) 20:52:50.85 ID:ILU3uciw.net

心の中で字が読めた時に、思考の全てが停止した。
って書いたら大げさだけど、私は文字の習得が早く
3歳の幼稚園あがる前には、平仮名、カタガナ完璧だった
幼稚園あがって直ぐに、妹とアニメを見ていてエンディングテーマ曲を歌っていると
心の中で画面下の字幕を読んでから、口から出すって事がふと出来てしまった。
それまで、耳から聞こえた言葉が直ぐ様、私の口から出ていたのに
頭を通して、心を通して、遠回りして口から出るって言う、もどかしい事になってしまった。
耳から聞き取れなかった言葉は目で読んで補足した。
言葉に表しにくいけど、以前なら、何かを覚えるや考える時は、頭の中をジェットコースターのように
情報が脳のあちこちを勢い良く巡っていたのに、文字を完璧に理解してしまってからは
メリーゴーランドのように、ぐるぐるしてしまうだけ。
下の妹二人は文字を覚えたのは小1の時。一人は女医になり、一人は税理士になった。
あの時が無ければ、私も耳から入る言葉を処理出来る脳だったのではないかとモヤモヤしてる。

796 :名無しの心子知らず:2019/02/13(水) 09:34:10.90 ID:MYa1g7C3.net

>>794
私は自慰ではないけどこっそりパンツずらして露出してた。
人から遠く離れたところや建物の影で。
エロいこととはっきり理解してた上で、見られるかもしれないというスリルを楽しんでた。
ストレスとかは全くなかった。
完全に変態ですありがとうございました。

2年くらいでやらなくなったかな?
小学生に上がったらやらなかったはず。
なんだったんだろう、不思議。

今二才の子が自慰まではいかないけどお風呂の時に触りたがる。
痛くしないで、汚い手では触っちゃだめよとは言ってるけど、対応にすごく困ってしまう。

147 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/:2014/11/03(月) 21:58:57.35 ID:gaxGQlzF.net

3歳ぐらい
夫婦喧嘩で母がヒステリー起こして泣き叫びながら食器を床に叩きつける
嫌な記憶ほど鮮明に残る

443 :名無しの心子知らず@\(^o^)/:2016/02/26(金) 13:39:57.39 ID:rz/y89uq.net

私もアッコちゃんの変身コンパクト欲しくてねだったなぁ
多分幼稚園くらいの年だったと思う

でも母がくれたのは使用済みのファンデーションのケースw
当時は平べったくて丸く、鏡がついたファンデーションが主流だったんだと思う
それに糸を通して首から下げれるようにしてくれた
嬉しかったよ、友達の本物の玩具と見比べるまでは

友達のと見比べたら自分のは全然違う!ってなって凄く悲しくなったのを覚えてる
結局ちゃんとした玩具を買ってもらえたんだけどね、そこは記憶にないw
大人になって玩具が残ってたのを見たときぶわーっと思い出したよ

454 :名無しの心子知らず@\(^o^)/:2016/04/14(木) 19:31:34.22 ID:Vtv3wF7U.net

他のスレで体臭の話が出てたけど、授乳されながら母の二の腕から胸のあたりの汗ばんだ体臭を嗅いでたこと覚えてるよ
当時の家の冷蔵庫が黄緑でクーラーがオレンジだったその色彩も鮮明に覚えてる

714 :名無しの心子知らず:2017/11/13(月) 22:13:13.94 ID:tO9mZraK.net

保育園とか幼稚園くらいの頃だと思うけど、なんでお風呂のお湯を飲まないのか理解できなかったなー
だってこんなにたくさんお湯あるじゃんって。
怒られるから飲まなかったけど。

ついでになんでお風呂場で用を足さないのかも理解できなかった。
排水溝あるじゃん、と。
怒られるからやらなかったけどw

77 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/:2014/10/07(火) 14:50:31.19 ID:2LLtk8G5.net

小さい子どもにとっては今現在が全てで、大人にも自分と同じような子どもの時期があったってことすら理解しづらい。

684 :名無しの心子知らず@\(^o^)/:2017/08/28(月) 08:24:57.14 ID:JYSLQs0I.net

しょっちゅう怒られたし注意されたし手袋とかたくさん試されたよ。
でも自分の意思を持って止めなかった。
愛情はすごく注いでもらったけどねえ。
もう成人超えたらほとんど何も言われなくなったけど、今はだいぶ我慢できるようになったよ。

829 :名無しの心子知らず:2019/03/02(土) 21:31:50.23 ID:4x4aN8dM.net

>>827
自分は生後7ヶ月まで住んでいた家については3つの場面を覚えています
ただ印象深いことを断片的に記憶していることに変わりはないかな
記憶に時間の流れが伴わないので

>>828
自分もそうだったなぁ
誰かのお母さんだと自分の子供が1番で他の子までかまっていられないというのはわかっていたので家で叔母たちと話していた

265 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/:2015/03/19(木) 12:48:12.10 ID:XeY9epPJ.net

あげておく

522 :名無しの心子知らず@\(^o^)/:2016/07/25(月) 17:30:38.71 ID:8m5lPHbt.net

>>521
ええ!蒙古斑て5,6歳くらいでもあるもんじゃないの?
妹は小学生くらいまであった気がするし、2歳の娘は消える気配無いわ…。

蒙古斑はともかく欠点(?)を弄るのはよくないね。
2歳でもちゃんと話が分かってるみたいだし、ちょっとした事を気にしちゃうかもしれないもんね。

193 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/:2014/12/07(日) 16:32:55.23 ID:Rs0gcpge.net

>>191
そのことがあったあとも色々あって診断されたんじゃないの?
いや、>>180 じゃないからわからんけども。
とにかく人がとやかく言うことじゃないでしょ。
子供のトラウマになりそうなことはやめましょーね、でいいじゃない

16 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/:2014/08/23(土) 01:20:38.61 ID:Grjlxcny.net

こんな高いもの(といっても3000円くらい)買ってもらったらお祖母ちゃんは明日からご飯が食べられないかもしれない…!って考えて我慢した事あるのを思い出した

251 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/:2015/02/09(月) 12:13:26.96 ID:9tcTZ/11.net

うちの父は私が真剣に話したり
お絵描きをしたりしていても
バカにしてニヤニヤ笑っていて
いつもすごくムカついてた。

でも子供が生まれて分かった
かわいくてついニヤけてしまうこと。
小さいながら一生懸命だったり
真剣になってる子供が可愛くてついニヤけてしまう。

自分の子供にはなるべくニヤけずに話を聞いてあげたり
どうしてもニヤけてしまう時はちゃんと説明しようと思う。

238 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/:2015/01/21(水) 10:14:51.43 ID:iVnUgBwW.net

>>232
カタカナちょっと怪しいじゃん

8 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/:2014/08/17(日) 20:42:46.49 ID:ya23C7yZ.net

おっと、>>1乙です!

635 :名無しの心子知らず@\(^o^)/:2017/04/04(火) 07:38:12.70 ID:Kb1P8bww.net

預けられ母と離れるとき「おかあさんはわたしがいなくて泣いていないか」と心配で泣いていたことを思い出した。
寂しくて泣くというより、母がちゃんとしているか心配で泣いていた記憶。

624 :名無しの心子知らず@\(^o^)/:2017/02/06(月) 00:44:11.87 ID:5tKTcVLd.net

一人でベビーベッド的なところに寝かされてたからかなり小さい頃、昼寝から目が覚めると急に心細くなって、ポンキッキでやってた白い粘土のお面のやつとか思い出して怖くてあーーー!って大声で叫んで祖母を呼んでた
あなたは昼寝から起きるとあーあー呼んでたって言われて思い出した

あと幼稚園の入園式でまだ誰も知らないはずなのに隣の子に「まりちゃん(仮)どこ」ってきいて、あそこにいるよっていわれてまりちゃん見つけて、ああいたいたって思った。
なんでだろープレとかあったのかなあ…

680 :名無しの心子知らず@\(^o^)/:2017/08/25(金) 15:26:41.35 ID:5jqr4+Ya.net

スレタイは幼児期となってるから未就学までだと思うよ

846 :名無しの心子知らず:2019/05/29(水) 23:53:16.36 ID:9SpbBjkB.net

カプセルトイなのにカプセルに入っていない画期的商品ダンゴムシの発案者が、子供の頃にダンゴムシ集め熱中した人が結構多いのでそれもヒット要因と語っていたわw

730 :名無しの心子知らず:2017/11/16(木) 07:41:42.81 ID:JqgYEU0R.net

>>721
おじいさんが かわいそう

754 :名無しの心子知らず:2018/06/05(火) 15:47:26.59 ID:scVaFZ2l.net

メンタル"鍛えられた"結果が大人の虐めだしハラスメントだし引きこもりだからね。
嫌という表現はできたほうがいいし、抑圧はどの世代でもないほうがいい。
今のほうが自由でいいよ。

801 :名無しの心子知らず:2019/02/13(水) 21:53:11.02 ID:HVetYjLm.net

祖父が他界したのが私が3歳半のときらしいけど
元気だった頃のことを少し覚えてるから2歳〜3歳なりたてくらいの記憶かな
なんとなくでじいちゃんの真似(行動&言葉)をしてみたら嬉しそうに笑ってて
それを見た自分も嬉しくなった

あとは病院にお見舞いに行ったときだからこれは三歳過ぎかな
私達が行ったらしんどそうなのに頑張って体を起こしてくれて
それを見て「無理しないで横になってていいのに」って思ったけど上手く言葉にできなくて
抱えてた猫のぬいぐるみを黙ってぎゅーっとしてた

558 :名無しの心子知らず@\(^o^)/:2016/10/31(月) 23:04:22.89 ID:nNo7a/0j.net

車内放置はないけど、母親は習い事とか遊びで家にいないので、いつも一人で幼稚園行って帰ってきてた、家のなかにはベランダから出入りしてたw
そこから一人で習い事行ったり…

30年以上前の田舎だからできたことだけど、立派な放置子だわな
兄弟も私が末っ子なのでいつもいじめられてたし、大人になった今でもほぼまったく没交渉。次に会うのは親戚の葬式だろうなー

645 :名無しの心子知らず@\(^o^)/:2017/04/11(火) 12:49:04.49 ID:nhtuiCaK.net

>>642
あー自分も気を付けなきゃと思ってたのにすっかり忘れてた
微笑ましい話を周りにちょっと面白おかしく伝えちゃうんだよね
自尊心を傷つけないようにしないとな

307 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/:2015/05/04(月) 23:49:55.91 ID:5jneSptn.net

>>306
分かるよ、なんか気恥ずかしいし周りの反応も気になるんだよね
男子のママ→母ちゃん→お袋、の過程も気恥ずかしいだろうなと思う
役職名で呼ぶ職場で出世した人を呼ぶ時とかもそうw

657 :名無しの心子知らず@\(^o^)/:2017/06/06(火) 11:12:01.14 ID:nMJqtwOn.net

>>649
子どもさんを保育に預けられないって意味かな?

357 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/:2015/06/29(月) 00:02:12.82 ID:VoG8rJnC.net

>>356
かけ布団がぐちゃぐちゃになったから直して ということを今まで考えたことがなかったから、言い訳に使ってただけかもしれないけどそういう考えがあることが興味深いなと思った!

私は3歳くらいの時に一緒に住んでたひいおばあさんに乗って、お馬さんごっこ?をしてもらってた。
私から見れば両親でも祖父母でもひいおばあさんでも同じ大人扱いだったんだよね。
でも自分が大人になってから母親にそのことを言われて、当時70〜80歳だったひいおばあさんに馬をやらせてたのはちょっとゴメンね…と思った。

311 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/:2015/05/15(金) 00:56:31.17 ID:TDknFEz4.net

一升餅の記憶。祖母の家だったんだけど、背負わされてる餅が怖くて泣いてるのに皆笑ってて悔しかったwwなんで笑ってるの?!助けてよ!!っていう感情だったのを覚えてるw

284 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/:2015/03/31(火) 21:20:48.73 ID:X3+BFKPU.net

>>280
あったあった。うちも嫁姑険悪だったから。
私にどうにか出来るわけないんだから言うな聞かすなと思ってたなw
覚えてるわけない、解るわけないと舐めた態度も伝わってくるから
こういうことが続くほど家族に対して心が冷めてしまうし、
ストレスも強かったな

私は母がミスしたとき「ばあちゃんには言わないでよ!」
と言われるのが凄く嫌だった
八つ当たりの一種だと思うし

74 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/:2014/10/06(月) 10:45:36.41 ID:HVakIQ8n.net

私も、自分の両親にもお父さんお母さんが居るって認識?した時は軽く衝撃だった。
小さい時って自分のまわりだけが世界の全てみたいなイメージだったから、すごく狭い世界でしか考えられなくて。
幼稚園の頃かな、子供なりに紙に家系図みたいなやつを書いて、自分から始まりお父さんにも両親が居て、お母さんにも両親が居て、って枝分かれして増えてって、そしたら私にはおじいちゃんとおばあちゃんが2人ずつ居る!なんで?って軽くパニックになった記憶が…w
何故かおじいちゃんとおばあちゃんは一人ずつっていう先入観というか固定観念があったんだよね。
母方の祖父母とは遠くてなかなか会う機会がなくて、おじいちゃんとおばあちゃんと言ったらいつも会ってる父方の祖父母だけだったから。
あと両親のきょうだい(おじ、おば)の位置付けについても謎で、家系図を書きながら頭の中ハテナマークだらけになり…おじいちゃんとおばあちゃんにも更にまた両親が居て…と考えたら思考停止状態だったw
子供には難しいよね。

241 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/:2015/01/21(水) 19:49:41.44 ID:4QM6prWY.net

>>240
あーわかる。私が園児のときちょうどセーラームーンやってたときで恋愛要素あるシーンは居心地悪かった覚えあるわ

334 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/:2015/06/23(火) 09:50:53.57 ID:6zElKKiO.net

紙でもおむつから解放すると楽しそうに嬉しそうにするから、まったく無いわけではないんじゃないかな。

おむつ交換はそういう感じになるのね。
やっぱこのスレ面白い

380 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/:2015/07/25(土) 23:10:32.29 ID:yCMlWwEE.net

いや、あるでしょ
子育てしてればわかると思うけど

727 :名無しの心子知らず:2017/11/15(水) 09:09:01.91 ID:+3CC+joi.net

姉がふたつ上だから幼稚園の年少の頃の記憶だと思う
園からバス乗り場までの移動の時、私が男の子に何かからかわれたら
姉が「私の妹をいじめないで!」と言ってくれた
自分だってまだ小さいのに優しかったなぁ
そのおかけか今でも仲良し姉妹でいられてる

826 :名無しの心子知らず:2019/02/26(火) 22:59:41.98 ID:FaoarjlG.net

多分1歳頃の記憶
豆電球がついてて母に抱っこされてワーワー泣いてた
母が何とか泣き止まそうとしてるのは何となくわかってた
だけど、何か嫌なことがあって泣いてた訳じゃなくてただ泣きたいから泣いてて泣くのが気持ち良い?みたいな感覚
なのに何で泣き止まそうとしてるんだろう?って思った記憶

自分が母の立場になってどこかで「お腹も空いてなくてオムツも濡れてなくて何ともないのに泣いてるのはただ泣きたいだけだ」
ってのを見て、あの時そうだった!って思ったわ

666 :名無しの心子知らず@\(^o^)/:2017/08/17(木) 23:51:17.77 ID:/wD92KaO.net

自分は目の表面を漂ってるホコリだと思ってた。

229 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/:2015/01/04(日) 03:34:12.11 ID:Cm4vq9O9.net

>>228
優しいね。
同じシチュエーションで育った私は、いつの間にか
「もらって当たり前」の感覚になってしまった

幼稚園年少のときに、女が女を好きなことをレズというのだ、ということを知り
友達(女の子)を好きな私はレズなのかな…と少し悩んだ記憶がある
友情と恋情の区別がついてなかった
どこでそんな言葉を覚えたのかは不明。

646 :名無しの心子知らず@\(^o^)/:2017/04/11(火) 17:50:50.41 ID:u+68Yuie.net

>>640
今3歳の娘がまさにそんな感じだw
いちいち「ママートイレ行っていいー?」と聞くので「ママに言わないで行っていいよ!」ってやりとりをしょっちゅうしてるわ
子供なりにそんな配慮をしてるのかもなんて考えもしなかったから目から鱗だわ

480 :名無しの心子知らず@\(^o^)/:2016/05/17(火) 08:18:06.04 ID:7pQxcZk+.net

アンパンマンのアニメ始まった時に5,6歳位だったんだけど
「また子供騙しのアニメ始まったかー。子供の好きそうな要素がたくさんあるから
1,2年は持つんじゃないかな。ふふん。」
みたいな冷ややかな感じで見てたわ。
まさかこんなに長寿番組になって自分の子供までお世話になるとは思わなかったw

305 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/:2015/05/02(土) 14:30:57.85 ID:9tEzaHHi.net

周りの子も、◯ちゃんここにいるよーとか言うよね普通

847 :名無しの心子知らず:2019/05/30(木) 23:22:34.16 ID:S9w0x7Ug.net

ふと思い出した。
自分はベビーベットらしきものにいるが、2歳近いかもしれない(産まれてから数年は障害があって歩けなかった)
すぐそばに姉がいた。離れた所から母が「〇〇(姉の名前)〜」と呼ぶのを聞いて
「自分も大きくなったら(姉とは6歳差)、名前は〇〇になるんだ!」と思った記憶が鮮明にある。
何で自分の名前が変わると思ったかは分からない

723 :名無しの心子知らず:2017/11/14(火) 20:46:29.81 ID:e/ygu7e5.net

>>717
つららをかじったり雪を食べたりして、汚いからって怒られたの思い出したわ
やっぱりなんで汚いのかは当時は理解できてなかったw

580 :名無しの心子知らず@\(^o^)/:2016/12/04(日) 12:31:57.23 ID:zuxLuX8Y.net

幼稚園くらいのとき
2階の和室でなかなか寝られず、階段から落ちるのを想像したり日本人形がコッチを見てると怖くなったり暗い廊下に何か出そうって想像しては怖くなって、
旧式の壁掛けの内線をプープー鳴らして母に来てもらいたくて呼んでた (弟は知らん顔で隣で寝てた)
母は1階で家事やらなにやらしてるんだけど、夜の階段が怖いから会いにまではいかず
何度か鳴らすと母は一旦来るもののまた戻ってしまって、また寂しくなって鳴らして、
今度は内線越しに軽くあしらわれ、横になっては寂しい寂しいの泣き声をあげてた
ずっと母にそばにいて欲しかった

この流れをしばらく繰り返すのがいつもだったらしく、ある日のぶんをカセットテープに録音されてた
のを小学校真ん中くらいになったときに、あんたこんなんだったわよーと聴かされた
30分から小一時間はあったと思う、親は大変だっただろう
でも恥ずかしさも相まっていろいろと悲しくなった

304 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/:2015/05/02(土) 13:10:49.03 ID:kWX/O2Tm.net

先生いるはずの園児がいないなら直ちに探せよw
意地悪な先生だねー

217 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/:2014/12/18(木) 11:31:05.99 ID:wMG7Ccm7.net

>>212
>>214
>>215
のお三方にフェリシモの500色色鉛筆を贈りたいわ てか自分も欲しい500色
個人持ちじゃなくても、500色そろってて使い放題の時間貸しの部屋が
あればいいのに

特に215さんの愛情の差、は切ない 自分もそう感じて育ったから

年取って中国製品が安く入り始めたころ、500まで行かないけど数十色入りの
クレヨンと色鉛筆は買ったw もう描けなくなってしまったのにね

47 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/:2014/09/13(土) 07:44:10.20 ID:dwB7r063.net

>>46
あー、私も叱ってしまいそう。
大きな「出来事」を再現するのは理解できるけど、
家庭のいちシーンの、それも個人攻撃のようにも見える、
「人」の真似してたら、多分イライラムカムカするわ。
小規模なことなら、私も、今までもやらかしてそう。

409 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/:2015/09/02(水) 22:20:36.75 ID:dZPUP3/V.net

100時超笑ったw

571 :名無しの心子知らず@\(^o^)/:2016/11/30(水) 03:14:08.04 ID:M+H9CYje.net

幼稚園はいる前あたりかな?
一時期食事を受け付けなくなってしまった
ご飯だよって言葉を聞くと気持ち悪くなって、食べ物を目の前にすると口がカラカラになる
母親が目の前にいると更に悪化した
旅行先でも朝御飯が気持ち悪くて食べれなくて、母親がぶちギレてきた
「食べ終わるまで部屋に戻ってくるな!」と父親と私は食堂に置き去りにされた
母親がいなくなったとたん朝御飯が喉を通るようになった
そのときに父親に「ママがいないとご飯食べれる」と言った
食べ終えて部屋に戻ると、母親が「全部食べたの!?」とキレながら聞いてきた
父親が全部食べていたと答えると「嘘ついてるでしょ!本当は残したんでしょ!?こんな早く食べ終わるわけない!」とまたキレた
覚えてるのはそこまで
そのあと父親が私が言ったことを母親に伝えたかどうかはわからない

小さい頃から食事中に母親に口うるさく怒鳴られることが多かったせいで
プチ拒食症みたいになってしまったんだと思う
自分は子が食べてるときはできるだけ怒鳴らないようにしようと思っている

617 :名無しの心子知らず@\(^o^)/:2017/01/28(土) 20:40:10.13 ID:w4Wlcj2+.net

>>615
今ならシャンプーの匂いとか洗剤の匂い、ハンバーグの匂いやカレーの匂いとか
母の匂いになりそうなものたくさんあるよ

442 :名無しの心子知らず@\(^o^)/:2016/02/26(金) 13:08:07.52 ID:oaWBt5Ck.net

あー同年代かも
私はひみつのアッコちゃんコンパクトを買ってもらったくちだけど、アニメのコンパクトと微妙に作りが違うのが気になって、どうせ偽物なんだなって諦めて遊んでた記憶

あと3歳くらい?のときお父さんのサンダルを見えないところに隠した。
じゃーん、ここにありましたーみたいなことがやりたかったんだけど、頭ごなしに
お父さんに怒られて言い出せなくなっちゃったんだよね
私はやってない!って嘘ついたのにお母さんは庇ってくれたな
なんか泣けてきた

422 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/:2015/10/25(日) 17:28:42.20 ID:epMLl8gi.net

>>421
自分もトイトレ覚えてる
白鳥のオマルの顔が怖かった
首が長かったのでアヒルではなく白鳥だった

補助便座よりも和式トイレの方がトイトレ助かると今になって思う

706 :名無しの心子知らず:2017/10/16(月) 12:07:08.49 ID:8G/CgYLg.net

3歳の頃、両親が離婚した時の記憶がある。
離婚する前は夜ベッドに入ると、下の階から毎日のように両親の喧嘩する声が聞こえてきて怖かった。
ある日、いつもとは明らかに違う激しい怒鳴り合いが聞こえてきた。
少しして静かになったと思ったら、子供部屋に母が様子を見に来た。

いつものように寝たふりをしようか迷ったけど、その日は何だか母親がいなくなりそうな予感がして不安だったから「お母さん出て行かないよね?」と声をかけた。
すると母は「出て行かないよ」と言い、眠れないのかと私に絵本を読んでくれた。
次の日起きたら母がいなくなっていて「ああやっぱり」と物凄い寂しさと絶望感でいっぱいだったのを覚えてる。

それからしばらくは泣いたら父が困ると思ったから、昼間は泣かずに夜ベッドに入った時に声を押し殺して泣いてた。
2つ上の兄がいるんだけど、兄も同じように感じていたのか、昼間は全く泣かないのに夜になると二段ベッドの上から兄のすすり泣く声が聞こえてきた。

私は今では結婚して子供もいるけど、この時の事のせいか主人や子供と離れる時に、また会えるのか毎回毎回不安でいっぱいになるw

546 :名無しの心子知らず@\(^o^)/:2016/09/25(日) 15:27:07.02 ID:8mQRKhov.net

2歳nhkの針時計がめっちゃ怖かった。今はないよね

立っても大人の足くらいの背丈だから大人達が巨人に思えた。

そんなでっかい巨人に怒られる事は乳幼児にとって怖いもんだよ。自分の2倍くらい背丈がある人に怒鳴られると想像したらチビる

129 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/:2014/11/01(土) 23:05:51.98 ID:abdPWa1d.net

自分は産まれる直前の子宮の中にいた記憶だな。しばらく真っ暗で何も見えなくて、
突然目の前が真っ白になった事はよく覚えている。
もう一つは、家で親父が若干離れている場所で棒立ちしてて、自分は親父を見たとたん
嬉しい気持ちになって親父に飛び付いて言ったんだ。「私の名前は何て言うの?」って。
そうすると親父は微笑んで「○○だよ。」と、優しい声で答えた。ぼんやりとした記憶だから
いつの記憶なのか、現実なのか夢なのかわからないけどね。

453 :名無しの心子知らず@\(^o^)/:2016/03/24(木) 23:40:09.00 ID:tTQ0wt4M.net

アッコちゃんのとか私はどんなにねだっても買ってもらえなかったのに、
妹は翌年何も言わずとも買ってもらえてた。
近所の人が第1子が生まれた時はキャラ物は買わないって頑張ってたけど、
幼稚園で配られたノートがキャラ物だったりしてなし崩しに解禁、
第2子には普通に与えてたのを見て、あのモヤモヤを思い出した。

678 :名無しの心子知らず@\(^o^)/:2017/08/24(木) 10:02:06.66 ID:rKsMLDXG.net

>>676
同意。>>672-673は中学の話だからスレチ

622 :名無しの心子知らず@\(^o^)/:2017/01/31(火) 16:36:19.91 ID:TZp2HYmi.net

文具用品売り場で小学生の女の子がお母さんにペンのセットを900円だよ!安いよ!とねだってて、「お母さんのパートの時給より高いわ!」と一蹴していた。

258 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/:2015/02/10(火) 14:30:14.05 ID:wojY60p2.net

ここで、子供の頃に真剣に泣いてるのにニヤニヤされて嫌だった、というのを見て、なるべくニヤつかないようにしようと思ってるんだけど、への字口があまりに可愛くてニヤけちゃう。
ご飯がもうすぐ無くなっちゃうー、って泣かれるとホントに可愛くって。

-育児

Copyright© ホームライフまとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.